• あいみょん

    「99」
  • ラッキーカラー

    ラッキーカラー

    勘違いで終わらせたかった恋がついに結末を迎える確定した失恋だったよ初めから覚悟はあった3回願った大成功が叶うといいけどなぁでも散々迷った恋の終わりは自分の色に染めたいからラッキーカラーを指先に纏って鈍感な貴方に気づかせてあげる揺れるスカートは恋してるって証小さなところで気づいて恋してるの、私今日もまつ毛を空に高くあげる...
  • ねむい

    ねむい

    なんで回したんだろう洗濯物かなりめんどくさい彼が脱いだ下着も逆さまのポッケも全部巻き戻してしまーーーいたい今日のうちにやっとけ!昨日の自分に伝えてやりたいこびりついたお米も生ゴミの異臭も全部巻き戻してしまーーーいたいだらしない生活をお見せします私完璧なんて信じてない誰も見ていないなら尚更頑張るなんてしたくないなんで忘れ...
  • 会いに行くのに

    会いに行くのに

    冷蔵庫の中には食べ損ねたラブレターひとつずつ ひとつずつ 白くなる赤い小さな箱には渡しそびれたリングもう4月 もうひとつ 息を吐くこれが夢だったら何度も繰り返して君を何度も分かったふりをして傷つけない方法を見つけたいあと何回同じ冬を通り過ぎて錆びたままの部屋で君を待つのは寒すぎる心ももたないよ初めてのあの日に戻ったなら...
  • リズム64

    リズム64

    だけど 今 触ってみる胸のリズムが大丈夫だって跳ねているから普通の顔した女神のお出まし暑さで失った 頭ん中で「貴方が落とした物はどちらか」酷く錆切った 心差し出す選んできた 今までも迷いながらそうやって ひとつ 犠牲を作らなきゃだけど 今 触ってみる胸のリズムが大丈夫だって跳ねているから落ち込まないでと言われて 落ち込...
  • あのね

    あのね

    「さよなら」その口癖は誰譲りなの?会うたびに 寂しくなるのよ少し手を振るだけで消えてしまうようで私が描きすぎてる明るい明日に 君も居るガラスの鳥の背中にまたがる私笑う君と天使昨日には無かったもの見せてあげたい会いたい寝癖がある君の方が何だか生きているって感じるまだ幼い顔つきで怒るその口の形も愛おしい孤独を映す影や歩幅ス...
  • die die die

    die die die

    だってもう私達いつ死ぬか分かんないし手、繋いで帰ろうよ帰ったらすぐにキスもして明日の我が身に備えようねっ? それが良いに決まってるでも もしかして もしかして私が1人怯えてるだけなのかなだけど どうしたって もうどうしたって変えられない この気持ち大好きな人が許せないあーあ 私と同じくらい不安になって欲しいのに何か余裕...
  • ノット・オーケー

    ノット・オーケー

    想像ができるひとりで居ること2日目の湯船も透き通っているんだろうあなたが居ない風に話すのも5日目で慣れるだろうバレずに過ごすだろうそんな悲しいことばかりを考える隙間があるのも悲しいことだね 今までもねそんなことの繰り返しだったかいこれが最後の恋でも理解はできるだろうせめて それまではふたりで ふたりでたぶらかして生きて...
  • 愛の花

    愛の花

    言葉足らずの愛を愛を貴方へ私は決して今を今を憎んではいない歪んだ雲が空を空を濁して私の夢は全て全て置いてきたの命ある日々静かに誰かを愛した日々空が晴れたら愛を 愛を伝えて涙は明日の為新しい花の種恋に焦がれた人は人は 天の上いつかあの場所で強く強く手を結び抱いて緑ゆれてる貴方の声が聴こえた気がする空が晴れたら逢いに 逢い...
  • 彼氏有無

    彼氏有無

    待ちわびたデートなのに不機嫌ガールずっと重いため息うすしお味のポテト食べるその顔めっちゃ dead謎すぎるだろ!僕の何が気にくわないの?昨日の夜はあんなにはしゃいでいたのに今の君に足りないものを僕が全部あげるから教えてよね 本当の君の笑顔はそんなもんじゃないよソフトクリーム?ぬいぐるみ?赤いあの風船が欲しいの?って聞く...
  • インタビュー

    インタビュー

    馬鹿にされてきた自覚があるからそんなことではへこたれないむかし、むかしなら命捨てちゃってって、考えていたんだと思います成長しましたねよく言われる言葉No.1そんなつもりは無かったんですけどね!カッコ、わらい声にならない声で歌にできない歌をよく眠る前に唱えた馬鹿にされてきて舐めに舐められてあいつら全員もう大嫌いだけど事実...
  • 君のこゝろ

    君のこゝろ

    まだまだまだまだ見えない君のこゝろがまだまだまだまだ見えない僕のこの腐った目じゃ君を痛めつけるものを全部見つけだしてさ守ってあげたいまだまだまだまだ見えない君のこゝろが君の闇の門を取って優しい音だけの世界で歌ってあげたいまだまだまだまだ見えない君のこゝろがまだまだまだまだ見えない君のこゝろが...
  • 3636

    3636

    嫌になったの?私と過ごす日々を飽きてしまったの?なんのアレンジも効いてない日々につまんなくて 嫌になったのかな今日の帰りは何時?嫌になったの?私の無駄な早起きとか寝癖うざったくなったの?なんのアレンジもしてない髪もダマになってて 嫌になったのかな女の子は大変だ毎日の楽しさに 自惚れすぎたね幸せの海で 浮かれすぎたよ宅配...
  • 神秘の領域へ

    神秘の領域へ

    白のパンツを青春と名付けて被ってしまった青く波打つ海が見えた気がした白のブラジャーを若気の至りと被ってしまったピンクのあの華に手が届く気がした君のね、その君の目奥の奥あたり冒険してさ神秘の領域へ愛したいよもっともっと 怖いくらい君の隅々に頬をすり寄せて曲がり角にちょっとちょっと 期待して神秘の領域へクロと名付けた猫ちゃ...
  • 姿

    姿

    貴方はもちろんのこと顔も綺麗で すごく優しかったりやらしかったりするんだ似合ってない髪型と 神がかりの笑顔にやられちゃったりするよね 幸せ昔の写真を見て 変わってないねと夕焼けの空もそう言ってるいつまでも そう いつまでもふたりだけにしか分からない話がしたいこれからも そう これからもずっと ずっと ずっとこないだの喧...
  • 強くなっちゃったんだ、ブルー

    強くなっちゃったんだ、ブルー

    耳元で囁かれる「君は魅力的なんだよ」って手に入るレベルの魅力ってことかしら恥ずかしくなる言葉ね身体中が痛くなるね毛布にはびこる罪の香りにどうせ、明明後日にはきっと連絡もつかなくなる様な相性だってことを誤魔化すためにそう囁くのでしょう?そんなこと 経験済みだわジャックな心1ミリたりとも揺れないそれに落ち込んじゃって、ブル...
  • ペルソナの記憶

    ペルソナの記憶

    オムライスの返り血を受けて私はようやく恋の終わりに気づいたあれだけ素直にフライパンの上で踊ってたバターも中心で固まっているわ目障りな色違いの全て私の趣味だったけれど後悔するわ黙って過ごしていればそんな事も気にしないで済むけど内心戸惑っているわ心の中にいる貴方の名残を全て刺し殺して愛しかったはずの名前をオムライスに殴り書...
  • 皐月

    皐月

    五月雨 皐月の花は綺麗に 咲いて 咲いていました寂しさ満たせる人は隣に いない いない いないわどうか この世界のどこかに私が濡れないように傘をさしてくれる人がいるといいな いるといいなスローモーションで 時よ進めくだらないことは 全部すり抜けたいのぶつかんないでね 悪い者はお断りだからスローモーションで 時よ進め五月...
  • 初恋が泣いている

    初恋が泣いている

    電柱にぶら下がったままの初恋は痺れをきかして睨んでる「そんなもんか?」と牙をむいて言うのさあれは幻か?夜になればベランダから聞こえてくる過ちとかそんなのを混ぜた後悔を歌にしたような呪文が初恋が泣いている思ってるよりも近くで初恋が空を濡らすもしもこの夜があの子を奪うならそれもいいかもな小さい頃からのママの言いつけは今更だ...
  • 双葉

    双葉

    サヨナラが近づいているその意味に悩まされる八の字に曲がった君の眉が懐かしい 思い出すよ出会いの記念日 荒れた頬にあたたかいキスをくれたね泣きベソの顔 ひどく汚れて一緒に笑ったよねもう覚えている全部が青になるあの日よりも少し遠くで今伝えたいことが君も大人になったら恋をするんだよ運命の人に出会うまでは傷が絶えないかもだけど...
  • ハート

    ハート

    伝えることが難しいこと近くにいればいるほどなんだか胸が痛い眠たい夜に眠れないこと予測できない帰りを待ってる私がいるひとつになる度、期待すること近くにいればいつかは待ってる?柔い時間見過ぎた理想と笑われたこと私の隅で小さく高鳴ってる未来が泣くさようならは嫌わがままかしら?ただ貴方の、貴方の心を奪えたら...寒さに負けない...