• ツチヤカレン

    「18」
  • メモリーレイン

    メモリーレイン

    いつから毎日はこんなにもぼやけて見えてしまってたんだろうな微睡の中で浮かぶいつかの輝いた日々とゆらゆら揺れ動く心も涙もきっと今しかないでしょう?歩き出して走り出せ遥か飛べるさ抱きしめた光の雨を追い越して虹がかかれば希望はいらないよまたここからはじめればいいso Let's go マイベスト更新しようWow,oh so ...
  • 一生人生

    一生人生

    空は見上げるほど青く映り揺らぐ風は委ねるほど遠くへ運んでくれる嫌われる勇気があったらあの人はまだ笑顔だったのかな私はまだ幼いままで過ちを数えている信じてた人はいなくなり景色は滲んだ灰色になった何を食べても味がしない 枕を濡らしていた別れ揺蕩う度 心も酷く揺れる期待すれば人は裏切り離れてゆくそれでも私は美しい人たちの中を...
  • 水晶

    水晶

    いつからか本当の自分はどんなだったかとか夜明けまで眠れない日が続いてさぼんやりと考える日が絶えやしないから、歌うよいつも通りがなによりいいのだ自分らしくがいちばんいいのだ人波に気づかないうちに攫われた心思い出せる居場所を見つけたからいつかまた会いたいと思う顔が浮かぶ日が増えてきて、大人になったなんて思った忙しなく過ぎて...
  • 堕落もHOLD ME TIGHT

    堕落もHOLD ME TIGHT

    丁寧な暮らしがいいのに洗濯は溜まってく一方天然水の殻が転がっているキューティーが羨ましいのにお金は無くなってく一方メイクも落とさずに寝転がっているこんなんも良きかなhold me tight 阿保みたい だけどいつかこんなあたしも愛せるかなhold me tight 阿保みたい だけどいつもこんなあたしを愛してみてよ先...
  • ナイトハイウェイに乗って

    ナイトハイウェイに乗って

    汚した顔見せて どうしたんだブルー?僕にならわかるよ 話してみてよいつも君は強がって「大丈夫」って言う頬を裂く涙の跡は消えてないんだろ(oh) 時間が足りない(oh) 君の扉開くにはハイウェイ駆け抜け今向かうよ君の住む街星の明かりだけで見えた薄暗い街(oh) 冬の漂った(oh) 風の隙間を抜けて今耳をすませばほら、音が...
  • マボロシブルー

    マボロシブルー

    いつか見た幻みたいな夕暮れに想いを馳せるあの日に今の私が居たら今でも君とここに居たのかふいに揺らいだ道草してたら聴こえてきたメロディー君がよく聴いていたバンドのこのメロディー悲しくてどこか暖かくて今も思い出すのは横顔だけだ君が音楽に変わり聴くたび思い出すあの香り冷静ではないけど躁でもないどうってことない移り気がちなステ...
  • よるなだけ

    よるなだけ

    手を丸めて覗いた先に未来が描けたらいいな誰かとまた一人比べて なんにもない私恨んでこのまま時間だけが経って体だけ大人になっていくのが怖くって仕方ないよ壊れかけの心を繋ぐ点がちょっと線になってまた引っ掻き回して点になって吐き出す煙は天で逝った暇だから悩んでるなんて贅沢な悩みだなんて午前3時胸を撫で下ろしたいつも通りに笑っ...
  • 尺繋ぎボーイフレンド

    尺繋ぎボーイフレンド

    「一年前の今日に君はさ どこにいて何をしてた」ってつまらん過去をたどりたがるボーイフレンド一年前は前の彼氏と二人で海に行った曇る君の顔に釘付けそれなら僕はと言わんばかりに突然言い出したホリデイつまらん過去をひけらかしたボーイフレンド「一年前に前の彼女と来たラブホテルだ、ここ」それ言わんでもいいことじゃない?言葉は選べた...
  • never be lonely

    never be lonely

    別れを繰り返すことがおとなへの近道だと君は言ったね一つ二つ三つ数えてたところで傷の一つも抉っていたtime time timenever be lonely手に入れたぶん 消えてった記憶を呼び覚ますようにいつまでも泣いて待っていても君の姿は見えなかったな二つに分けた悲しみが襲いかかってくる置かれたハイライト握りつぶし今...
  • 活字アレルギー

    活字アレルギー

    たまたま本屋で見かけた表紙が君との会話と同じ内容でさちょっとだけ気になって見てみたけどあんまり刺さんなくて買わなかったよ出会いも別れも繰り返すそんなこと言ってたよな今の僕だからわかるよわかりたくもなかったけど最高速度で奪った僕の全てを身体中に君が残ってるのが、嫌だな「最終回はどうせ来る」んならあのいつかの言葉や仕草や想...
  • メーデー

    メーデー

    CDは聴かない、タワレコ行かないりんごと少しの酸素だけ現代っぽくなったねイヤホンコードレスタイプ?TVは見ない、ラジオも聴かないYTと少しの酸素だけ現代っ子みたいだね明大前で待ち合わせ君は来ない わかってたはずの道赤トンボが視界を揺らしてる不正解だらけの日々メーデー、一切いらない夢の中で会えたら正味普通じゃ居らんない。...
  • オキナワ

    オキナワ

    周りのみんなから見たら小さな失敗なのかもしれない愛情かけた彼女にフラれる気分はこんな感じ?青と緑の混ざり合う海で何もかも忘れてしまいたい今すぐに向かうわ一人暮らしの大人の家出は眠らなくてもなんでもできる気分この腕の中は素敵な自由だけ溢れてるランチはソーキソバ夜は地元のおすすめの居酒屋聞き込みあぁ 帰りたくない住み着いち...
  • 夏の香り

    夏の香り

    死んだ蝉を見てもなんとも感じないのに道路に横たわる猫を見て涙が出た命は大切に 道徳で習ったことだね大人になって知ったことがある覚えておきたい 嫌いなあの人にも大切な人がいることを深呼吸をして怒りは怒りしか生まないこの想いがこの夏の温度で溶けてしまう前に今日は 夏の香りで思い出して胸が苦しくなったりもする蝉の声が 去年よ...
  • ライフ

    ライフ

    冷たいはずの鍋の味噌汁少しあったかい待ってくれてたんだね君の言葉はいちいち刺さるあの日した喧嘩もくだらない事そういえば、当たり前になってたかな君が側にいること何もなくていいと思えた平凡な生活君が隣に居てくれたからただの海も紅葉も綺麗に見えたのか二人生きた日々は夕暮れの様にぼやけている冷たくなった君を見てた日目が合わなく...
  • ハミングバード

    ハミングバード

    別に信じてないわけじゃないけどね大事なことは取っておいたいつしか君も空気吸うみたいに普通のことになっちゃって小鳥がこちらにドレミファソなら私も呟くドレミファソ時が経ち二人大人だったらきっと、一緒、ずっと森へいこうかギターも担いでさ今日だけは忘れてハミングバードと鳴いている鳥が愛おしくてさくだらない意地も大事だと街が強気...
  • 純情通り

    純情通り

    何事もなかったような顔して平気なふりしていきてゆく君にしか見せられない私はそこにいたのさこの道を抜けて橋を渡れば閑散とした街があってわざと人目の無い路地を歩く誰か殺してくれればいいのに絶望の先にしか幸せがないという癒えない言葉と、脈打つ殻に自由とは信頼の先にあるものだから君は順番を間違えていただけ今、仰げ空を煌めく廃墟...
  • 優しさ

    優しさ

    待ち侘びた季節がまた心を紡ぐ冷えたコンクリートの上に転がる花束を眺めて横切ってゆく 冷えた風と共にこの靄も流れてゆけばマシなのか車中、夜、一人 震えながら怯えて何もできずにいた 私に「大丈夫だよ、一人じゃないよ」救いで掬い上げてくれた君がいたから暖かさに触れて大人になる私も君にそれが出来る様に返すことではなく、与えるこ...
  • エンドロールロール

    エンドロールロール

    この世界を愛せるか 幸せと不幸せに揺れてこの世界を壊せるか 気付けないまま終わってしまった描きかけの夢とエンドロールに 込められた想いあのさ、ってさ、言えたら変わったのかなぁ、明日、明後日さ、またこれからも会えたのかなぁ終わらない日々と 君の忘れられない横顔と終わらせた日々で少しは笑えていますかこの世界を愛せるか 幸せ...