• あべりょう

    「206」
  • ジャイロでチャリ漕ぎ地球よ回れ

    チャリのチェーン 繋ぐ前後 歯車ギア 回し辛さ慣性モーメント(I、kg・m2) 回転軸 アーム ペダル踏み込み重力乗り テコの原理 漕ぎ稼いだ 前のギアの角速度(ω、rad/s)掛け増す角運動量(L、kg・m2/s)で 安定エネルギーバトン チェーンで後ろのギアに伝え 配分変え小さい慣性モーメント×大きい角速度に分けて...
  • ボクの転倒のダイナミクス

    足と地面の接点を 支点に 前方へ回転するモーメントで重心を前進し 歩くボクが躓いた体幹という作用線上で釣り合う 腹への重力(mg)と足の支点からの 垂直抗力(N)ズレ(l)て 偶力モーメント(F)追加の回転喰らって 立ってた時の位置エネルギーが前のめり分運動エネルギーに変わり 地面向け加速ボクの転倒ダイナミクス 高校の...
  • オームとジュール

    代入! 数学的操作! 代入!電池は よりイオン化しやすい 負極(-)の金属と 正極(+)の金属で銅線挟む 電位差な電圧(V)で作る 坂の上の正極(+)から下の負極(-)向きの 電場(E)に逆行して亜鉛陽子(+)が捨てた マイナスの電子(e-)が 正極(+)へ引かれ上る電子(e-)は 銅線が殻共有した道の 自由電子を押し...
  • 原発と鍋で湯を沸かせ

    原発 湯沸かし タービン回せ!磁石のNからSへ向かう 無数の磁力線のなかでタービンがコイルの輪を回し 線が通る面積変化ある瞬間(t)に コイル貫いてる線の数が 磁束(φ)で磁力線に対し コイルの回転速度(ω)の位相が並行なら磁束0(ω×t=0,π) 垂直の表が磁束Max(ω×t=π/2)裏なら磁束-Max(ω×t=3π...
  • 電荷が裂け電位が隆起する

    宇宙もカラダも家電も 電圧な電位差(V)が無きゃ始まらず電位差(V)は 電荷(Q)が+と-に 分かれなきゃ 生まれないだから電磁気学における 運動エネルギーの起点はすべて電荷の分離から始まる宇宙冷め 電荷(Q)な陽子(H+)と電子(e-)が 分かれ漂い「±の電位差(V)」で +(陽子H+)から-(電子e-)へ下る 電場...
  • 人類の叡智の結晶

    運動エネルギーE=1/2mv2弦の振動表すために ダランベールが考えた波動方程式で ほぼ運動説明できた古典力学に 光子電子な ミクロ的視点が参入プランクのE=hνは 光子エネルギーとアインシュタイン電子の波長を表す ドブロイλ=h/mvニュートンmvプランクhで 波長λも波ならば波動方程式満たす解持ち 運動エネルギーや...
  • 電荷の崖を渡れ

    声帯 音波 マイクの磁石揺れ 電磁誘導し電圧の有無を電送 真空管内の電極±な電荷の崖を渡る 電子(-)の架け橋で両極通電 電磁誘導 磁石揺れ 音に戻すその架け橋通せんぼする 水門に電子(-)増やし 邪魔して架け橋通れる電子(-)が 減って スピーカーの音量下がり電流0で音が消え スイッチ・オン・オフ 増幅・減衰する 真...
  • 磁石の地上絵

    ATMで使う 磁気カードの表面に酸化鉄を塗り 2進数情報 磁石の方向で記録北向き0で 南を1として カードリーダーの磁気ヘッド電磁誘導で 動く磁場が コイルに電流流しその電流 次の磁場作り アンペール法則で記録逆に磁場から電流 電磁誘導で情報読むSui〇a交通ICカードに 集積回路のICチップ改札発する電磁波が カード...
  • ハッシュタグ#人類の勝利

    衝突前後で 運動量保存すると言う ニュートンに音や光の 発生源動き 波長変わると ドップラー金属に光当てたら 電子が飛び出すよ!と ヴィルヘルム鉄に電気流すと 電磁石になるよ!と アンペール熱で原子揺れ 励起し 整数倍の光出ると プランク光も波な電磁波だ 整数倍は変だろ?と マクスウェル光はプランク定数で刻む 周波数エ...
  • 成層圏のレーザーガン

    レーシック手術は アルゴンとフッ素の 混合ガスの分子を励起し 基底に戻り 誘起放出する光の波長190nmの紫外線を 2枚の鏡に照射何度も反射 往復させて 増幅した エキシマレーザーこれが 同じ方向 位相 波長を持つ コヒーレント光角膜目標に照射 患部を 数ミクロン単位で蒸発角膜形状 屈折 矯正 微調整手術 レーシック電...
  • キミは光の姿を描けるか?

    旧約聖書一章三節 「神は光あれ」と言われた呼ばれて飛び出た 光なオレを指差し ヤングが言うには2つの光強め合い輝く 干渉縞あるから 光は波50年後 電子の揺れに釣られ 電場が波のように揺れる電磁波こそ光 その速度まで計算したと マクスウェル方程式さらに50年後 「光と並び光速で飛んだとしても」「光は止まって見えない」と...
  • 人類に光の粒が雨あられ

    カーテンを開けて 太陽の光 電磁波が 目の細胞を刺激し「眩しい」と呟いた キミの声は空気を震わし 伝わる音波で 音がでかいとは すなわち音波の振幅が 大きいと言い換えられる光の明るさ 電磁波の振幅の二乗に比例し七色の違いは 電磁波の周波数や 波長の違い原子核に捕まってる 金属電子に 明るい光ぶつけても周波数低いと 電子...
  • キミは光の速度を計ったことがあるのか?

    黒船ペリーが来航した頃 フランスのパリでフィゾーが 光速は 秒速31万kmと計算高速回転する歯車の 隙間に光通し8km先の鏡で反射させ 再び歯車を通す反射光が 歯車の次の歯に 遮られるまでの回転時間で 往復距離割ると 光の速度10年後 光速は 秒速30万kmと フーコー光を 回転する鏡に反射させ 固定鏡に映し再び回転鏡...
  • エレベーターのロープが切れるとき

    大林組が 30年後完成する 宇宙エレベーターのロープ高度10kmで切れ 床からの反作用消え 重力加速度9.8m/s2カゴと共に 自由落下する床で 体重計に乗ったら反作用ゼロで 計りのバネも縮まず メモリ動かず 体重計表示は0kgカゴ下がるも 慣性で留まりたい ボクを置き去り 床下がり床が足を押す 反作用(≒垂直抗力)が...
  • 光速のキモチ

    止まってる人と 動く人 流れる時間 同じになるガリレイ変換な 日常捨て ボクは光速目指し秒速30万kmに近づき 互いの時間ずれローレンツ変換な世界の 帳を破り 進む全方向から 等速の光が来る 普段の視界秒速20万kmなボクに 前から突っ込んで来る光波長縮み 周波数上がり 青くなっていく 反面後ろからの光遅れ 波長伸び ...
  • 宇宙のオカンと時々オトン

    地球を公転する 秒速1kmの 月を従えて秒速30kmで 太陽を公転する 地球に乗り秒速200kmで 銀河公転する 太陽の遠心力釣り合う重力 銀河の星 全て足しても 足りないだから 別の重力源探して 暗黒物質を見つけた望遠鏡じゃ見えないのに でもそれなしじゃ 銀河はバラバラに銀河は暗黒物質に 秒速2,000kmで引きずら...
  • 騒げば熱く静まれば冷たい

    ヤカンの水は熱しても なかなか温まらないのに金属のヤカンは すぐに熱くなるのは 比熱の違い比熱とは 温まりやすさ 冷めにくさの 物理量で分子密度高い方が 振動伝わり温まる鉄は水より 隣り合う分子の 密度が高いから水1kgを 1度上げる 熱量は1キロカロリー鉄1kgを 1度上げるには その10分の1だけで鉄は水よりも 青...
  • 圧が強いと熱く弱いと冷たい

    飛行機で高度上昇 気圧が下がり ポテチ袋膨らむのは1平方cm 1kg 1気圧な 地上から運んだ空気ボクと袋の中に留まり 外より相対的に高気圧ポテチも耳の鼓膜も 膨らむから ボクは耳抜きしたチャリのタイヤに パンパンに空気を入れると 熱くなる訳は分子増え 圧上げ 壁にあたって揺れる 熱エネルギーエアコンも コンプレッサー...
  • 宇宙の冷静と情熱のあいだで

    物質を加熱し続け 分子 どんどん暴れていき温度が1兆℃にもなるし 逆に冷やしたら分子落ち着き 停止 絶対零度-273℃宇宙の温度下限が 人の平熱に近いのは馴染みやすくて 快適に住める 宇宙の親切か?分子は 固体 液体 気体の状態に応じランダムな運動エネルギーこそ 暑さ寒さの熱さらに 分子が引き合う力が強い固体 液体分子...
  • アルキメデスの沈没船

    船が押しのける 川の水の体積増やせば 浮力上がり船と船内のトータル密度 減らせば減らすほど 船は浮くなのに1,000万円借金し 買ったボクの屋形船は温暖化で台風が 首都直撃したあの日 隅田川に沈んだ重力は 鉄 川の水 空気の順に 働いて船が鉄の塊なら 水より強い重力で 沈むけど船内は 鉄より密度が低い空気が 多くを占め...